読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayaのメモリーブログ

スピリチャルmayaが日々想う事や思い出を綴ります。

ある事故の件

母の話は、また何かの折に書くとして、私の事に話を戻そう・・・

 

赤ん坊だったあの頃、母親と思っていた人から

引き離された経験がもしかしたら私の根底にある

深い悲しみ、淋しさに繫がっているように思う。

 

さて、本来の自分の家に戻ってからは、父親の虐待を受ける生活が始まった。

気に入らない事や、機嫌が悪いと

自分が疲れるまで 母や私を叩いたり、家にあるものを壊した

また、母に後から聞いたことだが、私のお尻を

何度もたたくと自分の手が痛くなるので

お好み焼き用のヘラで私のお尻を何度も叩いていたようだ

 

そして3歳になるころ事故がおきる・・・

母が何かに使う為に廊下に置いておいた熱湯を

まだ小さかった私が足にひっかけ 下半身にもろに浴びてしまったである

母は、熱さで泣きじゃくる私の声できっとパニックになったのであろう

熱湯がかかった私に水を掛けて冷やすという事を思いつかず

着ていた衣服を先に脱がせてしまったのだった。

当然皮がめくれ、ひどい火傷状態になってしまったのである。

その後医者さんに駆け込んだが、皮がめくれた状態になってしまっていたため

私の肌はもとに戻ることはなく 今もケロイドのあとは消えていない・・・