mayaのメモリーブログ

スピリチャルmayaが日々想う事や思い出を綴ります。

呼吸

インフルエンザで5日間外出禁止となった息子

食事の世話など、一緒に生活しているが

私はまったく大丈夫だ。

私自身 もともと丈夫な方ではないが

母の事もあって、病気になることが

子供にとってどれほど辛い事なのかを

嫌というほど味わった。

だから、息子の為にも元気でいようと常に気を使っていて

かなりの健康オタクである。

 

食事はもとよりサプリメント

健康に良いと言われるものは色々と試している

しかし、5年ほど前から

早朝のウォーキングとヨガを始めてからは

すこぶる調子が良い

また、ヨガをするようになってからは

常に鼻からの深い呼吸を意識するようになってから

ほとんど病気をしなくなった。

 

ヨガとは「軛(くびき)をつける」という意味のサンスクリット語(古代インド語)で、 軛とは、荷台を引く牛馬の頸の後ろにかける横木のこと。つまり牛馬と荷台を結合する、結びつけると事」から始まっているそうで、つまり心と身体を結び付けるため、つまり感情をコントロールする修行としてインドなどで広まったようだ。

 

感情のコントロールができないと

人生は絶対にうまくいかない

父はこれで失敗した。

やっと手にいれた安定した大切な

職場を結局辞める事になったのも

感情の制御ができず、職場の人を殴って解雇されたからだ

その後母が倒れ、生活もままならない状況が続いた。

 

感情は大切だ

快も不快もどちらも大事な自分の感情

だからそれを感じることを否定してはいけない

でもそれを感じる事とコントロールできず

感情のまま行動する事は別なことだ

 

よりよく生きるためには

自らの感情を受け入れ

寄り添っていくこと

 

感情の奴隷になってはいけない・・・・