mayaのメモリーブログ

スピリチャルmayaが日々想う事や思い出を綴ります。

継承問題

またもや久しぶりの更新である。

思えば半年以上放置していたようだが

本当に怒涛のような日々だった。

 

会社の社長が変わり

前社長の参謀役であった自分の立ち位置を悩み

強いストレスにもさらされた

 

大塚家具など

息子や娘に会社を継承するというのは

どの時代もやはり大変なのである。

 

父親の作り上げてきたものを

引き継ぐつらさ

また引き継がせる側のつらさ

どちらの気持ちも理解でき

半ば板ばさみ状態が続いたのだ

 

二人の意見が一致しているときは

いいのだが

意見が違ってくるとかなり厄介である。

 

自分の代で

更に大きくしたい

戦略を練って今から準備したい息子

 

今までの慣習や利害県警者との関係を

しっかり維持し基盤を構築して欲しい

前社長の会長

 

この対立が

この半年~1年

それに振り回され、悩まされた日々だった

 

しかし

それも親子

少しずつではあるが

お互いを理解できるようになってきたようである。

 

しかし

引き継いだ新社長に最も大事なのは

今までの歴史や前社長

貢献してきた古参の社員達に

畏敬の念を持ち

謙虚な姿勢でいる事であると感じる。

 

もしこれから

会社を引き継ぐ予定の人が読むことが

あったら、これを忘れると

大変なことになりますよ・・・